販促チラシ、販促パンフレットの制作 | 印刷 | 新聞折込はラクスルを使っています

ラクスルで注文するならコチラから

 ⇒激安印刷通販ならラクスル!

上のリンクからラクスルのホームページを訪問して頂いて、無料会員登録をして注文をして頂ければ、アフリエイト収入が年老いた珈琲豆焙煎屋に入ってきます。気が向けば、ご協力お願いします。

【目次】 

激安・格安印刷通販ラクスルを利用して

f:id:ekawa:20200117204330p:plain

【PR】印刷のことならネット印刷通販のラクスル

年老いた珈琲豆焙煎屋夫婦の営むエカワ珈琲店(パパママ経営の自家焙煎コーヒー豆小売専門店)ですが、去年(2019年)の12月から、月に一度、チラシを数千部くらい配布しています。(12月と1月に配布しただけですから、まだまだ効果の測定はできていませんが)

チラシのデザイン作成・印刷・配布は、激安・格安印刷通販のラクスルを利用しています。何年か前からラクスルの名前は知っていましたが、一度も利用したことが無く、その値段の安さ・便利さを知らなかったわけです。

今回、ラクスルを利用してみて、その値段の手頃さと使い勝手の良さにビックリしてしまった次第です。

 

零細生業パパママ店の印刷は

テレビCMが流れていたので、ラクスルという名前は知っていました。しかし、年老いた珈琲豆焙煎屋の周りには、ラクスルなどの格安印刷通販を利用した経験を持つ人がいなかったわけです。

ですから、どのようなシステムになっているのか調べるのも面倒で、去年(2019年)の11月頃までは、ラクスルを利用することが無かったわけです。 

去年(2019年)の11月のはじめ頃、新たに喫茶店を始めるというお客さんが、ラクスルで作ったチラシ(orパンフレット)を持ってきてくれて、ラクスルを利用する方法を教えてくれました。

デザインはラクスルのサイトで簡単に作成できて、少ない部数(1000部)でも印刷価格が相当に安いわけですから、年老いた珈琲豆焙煎屋の印刷に対する概念が変わってしまいました。

何はともあれ、零細生業パパママ店の印刷・販促は、ラクスルが便利で簡単、そして割安だと感じている今日この頃です。

 

30年前の印刷事情

1990年代の前半、脱サラして自家焙煎コーヒー豆小売専門店を引き継いだ頃、新聞の折り込みチラシを1年間に何回か配布していました。

デザイン料が1万円~2万円くらいで、少部数の印刷でも1万部~2万部の印刷でも、ほとんど印刷代金が変わらなかった記憶があります。

ですから、チラシの新聞折り込みでは、1万部~2万部くらい配布するのが常でしたから、1回の新聞折り込みチラシ配布で10万円~20万円くらいの費用が必要でした。

ラクスルなどの格安印刷通販が存在する現在(2020年)では、考えられないような印刷事情が存在していました。

 

印刷の破壊的イノベーション

その昔(1990年代前半)なら、デザインを作ってもらって、A4サイズ・片面カラーで1000枚のパンフレット印刷を依頼すれば、数万円~10万円くらいの出費を覚悟する必要がありました。それに加えて、著作権云々という、訳の分からないことを主張する印刷屋さんもあったわけです。

ラクスルのような激安・格安印刷通販の登場は、印刷業界の破壊的イノベーションだと年老いた珈琲豆焙煎屋は考えます。

一度でもラクスルを利用すると、馬鹿馬鹿しくて地場の印刷会社さんを利用する気持ちが無くなってしまうわけですから。

 

焙煎コーヒー豆販促チラシ作成顛末記 

何かの参考になるかもしれないので、年老いたが珈琲豆焙煎屋がラクスルで焙煎コーヒー豆販促チラシを作った顛末を記事にしておきます。

焙煎コーヒー豆の販促チラシを1000枚注文して、A4サイズ・片面カラーで、配達料金込みで約2000円でした。

印刷デザインは、ラクスルのサイトのテンプレートを利用すると簡単に作成できて、1週間後には手元に届きました。

印刷配達価格は高くなってもよければ、2日から3日で印刷して配達してくれます。 

会員登録の仕方

【PR】印刷のことならネット印刷通販のラクスル をクリックすると、ラクスルのホームページが表示されます。ホームページ右端上の新規会員登録 をクリックすると、新規会員登録のページが表示されまず。もちろん、会員登録手続きは無料です。

テンプレートを使って印刷データを作成

ラクスルのホームページの右側にデザイン作成 | 豊富なデザインテンプレートからデザイン作成というリンクが貼ってあります。そこから、オンラインデザイン紹介ページに行けます。

名刺チラシが簡単に作れる | オンラインデザインの中からチラシ・フライヤーをクリックすると、チラシ・フライヤーの無料デザインテンプレート一覧 のページが表示されます。

印刷サイズを選択して、続いて気に入ったデザインテンプレートを選択します。そして、そのデザインテンプレートを使って編集すれば印刷データが出来上がります。完成した印刷データも、編集中の印刷データも、マイページに保管されています。

印刷の見積もり

ラクスルのホームページで、印刷サービスのチラシ印刷を選択してクリックすると、チラシ・フライヤー印刷料金表のページが表示されます。このページで印刷料金の見積もりを知ることができます。

標準90㎏の光沢紙、用紙サイズはA4、片面カラー印刷で見積もりをすると、1000枚印刷して、1週間後に到着するタイプで1980円という見積金額でした。

試しに印刷部数1000部(枚)を発注すると、印刷代金・配達料金込みで1980円プラス消費税の料金請求があって、支払うと1週間後に印刷物が到着しました。

発注の仕方 

年老いた珈琲豆焙煎屋は、チラシ・フライヤー印刷料金表のページから注文しました。

用紙サイズや紙の厚さ、印刷の種類(片面カラー印刷など)、商品詳細を入力して印刷料金表を表示させます。

表示した印刷料金表の価格をクリックすると注文ページに移動します。そして、注文商品をカートに入れると発注は完了します。

発注が完了すれば、マイページに保存している印刷データを入稿します。

 

新聞折り込みチラシ

【PR】新聞折込ならラクスル!

パンフレットの印刷に満足したので、ラクスルを利用して、久しぶりに新聞折り込みチラシを配布することにしました。

簡単でした。ラクスル・ホームページの左サイドバーで「集客サービス→新聞折込」を選択クリックすると、新聞折込のページが表示されます。

新聞折込のページで『地図から選択』をクリックすると、年老いた珈琲豆焙煎屋夫婦が営むエカワ珈琲店周辺の地図が表示されます。

その地図の左側で、配布を希望する新聞や配布日、配布地域(直径)などの変数を操作すると、右側の『カートに入れる』の見積もり金額が変動します。

年老いた珈琲豆焙煎屋の場合、直径2km、2紙、配布部数3450部で税込2万3000円の新聞折込チラシを配布してみました。(2019年12月4日に配布)