年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ

『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』のブログタイトルを、『年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ』に変更することにしました。

今年(2019年)の春頃から、はてなブログPROのメインブログを『『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』にして、アクセス数・ページビュー数を増やそうと頑張って来たのですが、数か月を経過しても、あまり芳しくありません。(少しは、増加したのですが・・・)

 

年老いた珈琲豆焙煎屋が運営するブログ 

年老いた珈琲豆焙煎屋は、『江川珈琲店の珈琲プログ』『江川珈琲店の珈琲用語集』『珈琲&飲食ライブラリー』というタイトルのブログも運営しています。

何れも、珈琲に関する記事をエントリーしているブログですが、『江川珈琲店の珈琲ブログ』の更新は1週間に1度から2度、『珈琲用語集』は新しい記事のエントリーよりも記事修正の更新がほとんどで、『珈琲&飲食ライブラリー』は、半年以上も記事投稿を停止していて、先月(2019年11月)から月に1度から2度エントリー記事投稿を再開したばかりです。

 

ページビュー 

2019年11月の1日当たりのページビューは、『江川珈琲店の珈琲プログ』が150~300、『珈琲用語集』は100~200、『珈琲&飲食ライブラリー』は30~100くらいでした。

『江川珈琲店の珈琲プログ』は、今年の春、何も考えずに独自ドメインに変更して、ページビュー数がガタ落ちしたのですが、夏ころから、毎月・毎週くらいの単位でページビューが増加を続けています。

『珈琲用語集』も、今年の春、何も考えずに、httpをhttpsに変更してページビューがガタ落ちしたのですが、こちらも、夏ころから、毎月・毎週くらいの単位でページビューが増え続けています。

『珈琲&飲食ライブラリー』は、今年の春から約半年間、更新停止状態でした。

ちなみに、『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』は、30~100くらいで、『珈琲&飲食ライブラリー』と同じくらいのページビューしかありませんでした。

真剣に記事をエントリーしている『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』と、ほぼ更新停止状態の『珈琲&飲食ライブラリー』のページビューが同じくらいですから、愕然としてしまいます。

 

珈琲ブログは競争が厳しくない 

年老いた珈琲豆焙煎屋は、エカワ珈琲店という屋号の自家焙煎コーヒー豆小売店を営んでいます。しかし、運営しているブログは全て、エカワ珈琲店の商売を宣伝するためではなくて、複業(or副業)としてお金を稼ぐのが目的のブログです。

年老いた珈琲豆焙煎屋は、約30年間、自家焙煎コーヒー豆小売専門店を営んでいるわけですから、そして、現在もその商売で食べているプロですから、珈琲に関する知識・経験・技術は持ち合わせています。

珈琲に関係する技術・知識・経験をコンテンツとする珈琲ブログは、現在のところ、それほど競争が厳しくないのだと思います。ですから、珈琲に関係する記事をエントリーするブログについては、それなりのページビューを確保できているのだと思います。

www.ekawacoffee.work

 

ブログタイトルを変更して心機一転頑張ります

『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』は、高齢者をテーマにした記事をエントリーするブログにするつもりでした。しかし、高齢者をテーマとする記事については、相当に競争が厳しいのだと思います。

高齢者をテーマとする記事については、個人ブログや個人サイトでは太刀打ちできない何かがあるような気がします。

できるだけ競争・競合は避ける、それが年老いた珈琲豆焙煎屋のマーケティングです。

ということで、『高齢者ですが、年金だけでは食べて行けないので』のブログタイトルを『年老いた珈琲豆焙煎屋のブログ』と変更して、珈琲関係の記事も掲載する雑記ブログに変身することにしました。

考えてみれば、高齢者が運営しているブログですから、高齢者に関する記事を意識する必要が無いわけですから。