65歳以上の高齢者です。年金だけでは食べて行けないので働いています

老骨に鞭打って働いています。ただし、年齢相応の働き方ということで、徐々に労働時間(量)を減らしながらですが

 

 

地方都市に住む60代後半のおじさん(おじいさん?)が東京に旅行したいと思う理由

ニューヨークも東京も、世界屈指の観光都市なのだと思います。観光都市東京には、日本中から、世界各地から、数多くの旅行者がやって来ます。

東京にやって来る旅行者たちは、自然の景観やアウトドアスポーツを楽しむのを目的にやって来るわけではありません。 

f:id:ekawa:20160521153316j:plain

(Wikipedia より引用しています)

 

東京にやって来る旅行者たちは、それぞれに目的が存在していて、それぞれの旅を楽しんでいるのだと思います。そして、東京という都市は、やって来る旅行者一人ひとりに、それぞれの旅の目的を満足させることができる都市なのだと思います。

 
和歌山市に住むエカワ珈琲店の店主(60歳代後半の高齢者)ですが、この30年間、一度も東京に旅行をしたことがありませんが、「今、一番旅行したい場所は」と問われれば、「東京」と答えます。ということで、地方都市に住む60代後半の高齢者が「東京」に旅行したい理由を幾つかあげてみました。

 

★東京という都市は、他の日本の都市とは異なっていて、相当に個性的な都市なのだと思います。
 
★東京には数多くの大学や研究施設が存在していて、どのようなカテゴリーであっても、その道の専門家が多数存在していて、多種多様な専門家の話を聞くことも可能なのだと思います。

 
★テレビ局に新聞社、それに出版社と、有名マスコミのほとんどは東京を本拠としています。東京は、日本の情報発信源となっています。

 
★多種多様、多彩な商売が存在しているので、消費者は多数の選択肢を持っています。
 
★一般的(コモディティー)な商品・サービスだけでなくて、特別(スペシャリティー)な商品・サービスも数多く存在しています。
 
★東京は、日本で最も文化施設が充実している都市なのだと思います。
 
★様々な国や地域の食品が販売されていて、様々な国や地域の食事を提供する飲食店が存在しています。


★ほんの少し時間が経過するたびに、ほんの少し場所を移動するだけで、新しい情報や場面に遭遇することができて、街の変化スピードが速いように感じられます。

ちなみに、テレビ東京制作の「出没、アド街ック天国」は、ほとんど東京の話題だけを提供している23年間続く長寿番組で、土曜日の夜9時~10時の間に放映されています。

 

★東京は、日本各地の様々な文化の影響を受けていて、大きな都市と小さな町が混在しているように見えます。東京に行くだけで、日本を体感した気分になれるかもしれません。
 
★東京では、大きな会社、小さな会社、それに家族経営の自営業者が、それぞれに違った手法で事業を営み共存共栄しているようです。

 

★日本最大の観光都市東京は、自由度の高い多様性を持っている大都会なのだと思います。そして、その自由度の高い多様性が、日本中から、世界各地から旅行者を引き付けているのだと思います。