昭和生まれの高齢者です。年金だけでは食べて行けないので働いています

和歌山市でエカワ珈琲店という零細生業パパママ規模の珈琲豆自家焙煎店を営んでいます。昭和26年生まれの高齢者です。

 

2019-05-18から1日間の記事一覧

和歌山市の中心ビジネス街の需要変化、その原因は科学的管理法2.0にあり

和歌山県庁の近く、和歌山市雑賀屋町39番地(区画整理前は25番地)で約60年、珈琲屋商売を営んでいるのがエカワ珈琲店です。 1955年に喫茶店を創業、平成元年(1989年)に自家焙煎コーヒー豆小売商売を開始しました。 エカワ珈琲店が立地する和歌…